2010年05月28日

<山陽新幹線>作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で(毎日新聞)

 JR西日本は25日、神戸市灘区の山陽新幹線「六甲トンネル」(新大阪−新神戸間)内で、レールの交換作業をしていた作業員8人が体調不良を訴え、うち3人が病院に搬送されたと発表した。3人は一酸化炭素(CO)中毒で、軽症。運行に影響はなかった。

 JR西によると、作業は同日午前1時ごろから約90人で行っていたが、同3〜5時ごろ、計8人が次々と「気分が悪い」などと訴え、うち20代男性2人と40代の男性1人が病院に運ばれた。エンジン付きの建設機械を普段より長時間使用したため、CO濃度が高まった可能性があるという。当時、CO検出器は現場に持ち込まれていなかった。【牧野宏美】

【関連ニュース】
山陽新幹線:一時運転見合わせ 新大阪−姫路
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
米運輸長官:JR東の新幹線視察「日本の高速鉄道に感激」
リニア中央新幹線:開業2年延期、27年目標 収益悪化で
東北新幹線:新青森延伸12月初旬に

<大相撲>暴力団へ席提供、2親方が関与 昨年の名古屋場所(毎日新聞)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
「金に困ってた」と長女=生活困窮、金目当てか―千葉放火殺人(時事通信)
事業仕分け 4割強が「一者応札」 建設8団体(産経新聞)
<覚せい剤>のみ込んで密輸、ナイジェリア国籍の容疑者起訴−−千葉・成田(毎日新聞)
posted by タケシマ テルオ at 20:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。