2010年05月26日

<鳩山首相>韓国艦沈没「隣国がとんでもないことを」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日、札幌市で開かれた民主党北海道連のパーティーで、首相公邸からテレビ中継であいさつし、韓国の哨戒艦が北朝鮮製魚雷で沈没したと韓国政府が断定したことに関し「とんでもないことを私たちの隣国が犯してしまっている」と北朝鮮を批判。「国際的に協力してしっかり戦っていかないといけない」と述べ、日米韓を中心に緊密に連携していく考えを改めて示した。

 首相は「大事なことは韓国をしっかりと日本が支持することだ。二度と北朝鮮がこのようなことを起こさないよう、国際的な環境を作る」と語った。首相は沈没事件や宮崎県で広がる口蹄疫(こうていえき)の対応のため、パーティー出席を中止していた。【大場伸也】

【関連ニュース】
普天間移設:首相、23日に2度目の訪沖…政府方針説明
国会:「会期延長せず」首相と参院議員会長一致
首相補佐官:韓国公使発言に勇み足
山崎飛行士:鳩山首相を表敬訪問
韓国哨戒艦沈没:鳩山首相「北朝鮮の行動は許し難い」

警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
「辺野古」日米合意、社民は反対方針(読売新聞)
小沢幹事長不起訴へ…石川議員「了承得た」(読売新聞)
法定相続人の定義など相続の基礎を学ぶ(医療介護CBニュース)
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
posted by タケシマ テルオ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。